Yves Rocherのオーガニックコスメ

フランスに来たらオーガニックコスメをチェック

30代半ばの女性です。実家に帰省した際、年配の方にフランス在住なのだというと、
「えっ!じゃあ化粧品はディオールやランコムで、バッグは絶対ヴィトンなのよね!?」と、
激しく勘違いされて苦笑した経験があります。

 

 

 確かに、日本に比べて、欧州発のハイブランドは身近にあります。
ですが皆が皆その中で暮らしているかと、全くそういうわけではありません。
リップメイク

 

 私が愛用している化粧品は、フランス女性に深く愛されている『庶民派ブランド』、
イーヴ・ロシェーYves Rocherです。
1959年にブルターニュ地方で設立されたブランドで、非常に良心的な値段にしては質がよい、
つまりコストパフォーマンスが実に高いのが特徴です。

 

 

 当初から自然派化粧品の開発に力を注いでおり、現在はほぼすべての商品が植物由来です。
豊富なラインナップの中でも「さまざまなテイストを楽しみたい」若い世代むけ、
「いつまでも若々しくありたい」アンチエイジング世代対象と、まさにすべての女性に対して門戸を開いています。

 

 

 私が特に近年注目したいのは、フランス国内産の有機栽培植物などを原料としているシリーズ。
ハチミツとカラス麦を利用したオーガニック基礎化粧品シリーズなのですが、これが本当に素晴らしいです。

 

 

Yves Rocher

私自身は非常な敏感肌に長年悩まされており、薬局で手に入るような医療メーカーの製品から、
いわゆるオーガニックコスメでしか手に入らないものなど、機会があれば頻繁に試してきました。

 

 

ですが、そういったものは質は良くても、必然お値段が高めに設定されていたり、
また品切れに出会うこともしばしばで、ひとつ製品を決めてもなかなか長続きしない…
という残念な背景がありました。
メイクアップ

 

Yves Rocherですと、全国展開で中規模以上の都市ならば必ず支店がありますし、
またインターネットや郵便通販での販売も完備しています。

 

良心的な価格設定に加え、季節ごとの高額割引セール、プロモーションも
しょっちゅうやっているので、ほぼいつ行ってもお買い得状態です。

 

 日本ではまだ認知度が低いようなのですが、もしフランスに旅行・出張の機会があったら、
是非お試しいただきたいブランドです。

 

肌にもお財布にも優しい製品なので、お土産にたくさん購入していっても、
どの世代の女性にも喜ばれることは請合いです!